福井の家
 福井県県産品活用推進センター主催コンペの応募案です。県産品の木材、建設材料を用いて、3世代が同居する「福井の風土と暮らしに適した住宅」の設計が求められました。
 福井は冬期の積雪など自然の厳しさがある一方、四季の風景が豊かな美しいところです。そこでまず、家と外部との間に趣きの異なる5つの庭を配して、屋内の全ての場所に景観と通風と採光をつくり、庭を通して四季の変化が感じられるようにしました。
 そして構造においては、地域の伝統的民家のつくりを参考に全体を構成しました。昔から続く骨格と、建具や欄間の繊細な造作が組合わされた県産材の木造住宅を形にしました。
 古くから残る街並と現代の生活が調和し、3世代の家族の暮らしがいつまでも豊かに続くことを想い描きました。
 最優秀賞を受賞。


  

 

■所在地 : 福井県

■主要用途 : 専用住宅
■敷地面積 : 229.72u
■建築面積 : 137.44u
■延床面積 : 155.65u
■階数 : 地上2階建
■構造 : 木造