□statement□
■日常の風景

 どこにでもある日常の風景が好きです。毎日の生活が淡々と美しく営まれ、時間と共に風化し、その町の日常の風景の中に埋もれていく建築をつくりたいと思っています。

■居心地の良さ
 設計においては、居心地良い空間をつくることを大切にしています。クライアントとの対話を重ね、設計による多くの検討の中から、その場所に固有で、そして普遍的な居心地の良さが出来てくると考えます。

■設計の進め方

 設計は、クライアントとの対話をもとに進めていきます。対話の素材として、図面、模型、素材サンプルなどをご覧頂き、設計についてご不明なところがないように努めます。

■ご要望について
 ご要望はどのような些細な事でもお伝えください。実現出来ない事もあるかもしれませんが、ご要望は全てを検討し、代替案も含め、適切な形としてご提示致します。

構造体の選定
 構造形式・工法は、構造設計専門の設計者とともに、設計案ごとに選定致します。選定においては、耐力・構造的合理性・コストを総合的に検討し、最も相応しく安全なものをご提示致します。

■土地の選定

 新築に併せて土地のご購入を検討されている方には、ご希望があれば専門的見地から意見致します。一般的に新築が難しいとされる土地(狭小、変形、暗、崖地、軟弱等)であっても、設計により可能性が広がる場合があります。必要に応じた調査を行い、法規、規模、構造、安全性、コストなどにつて、総予算を踏まえたアドバイスをさせて頂きます。

■リフォーム/リノベーション
 既存の建造物を利用して工事する事をお考えの場合、お話を伺った後、まずは建造物の現状を確認させて頂きます。その上で、ご要望に対しての可能性を検討し、ご提案させて頂きます。耐震補強を伴う設計や、建造物の用途変更(住宅から店舗に用途を変更、等)の立案も行っております。